◎令和3年度のマンション管理士試験の合格者は、1,238名だ。

1月14日(金)

 令和4年1月14日(金)に試験の請負元の公益財団法人 マンション管理センターから発表された、令和3年11月28日(日)実施のマンション管理士試験の概要は、以下のとおり。
 受験者数:12,520名 (前年;12,198名)
 合格者数: 1,238名 (前年; 1,045名)
 合格率 :   9.9% (前年;   8.6%)

 合格最低点は、 50問中 38問以上正解 (前年; 50問中 36問以上正解) とのことだ。

 合格率が、例年なら8%なのに、9.9%と高く、また正解が前年の36問が令和3年度は38問ということは、令和3年度のマンション管理士試験はかなり易しかったということか。
 いつものように、合格点の38問正解に及ばず、37問正解で泣いている多くの受験生が眼に浮かびます。

*受かった方は、おめでとうございます。
  これから、マンション管理士として、「マンション管理士 香川事務所」と共にマンション管理士の地位向上を目指していきましょう!

*落ちた方・・・残念ですね。でも、マンション管理士の試験は難問です。多くの受験生は、合格まで数年かかっています。
  これに懲りずに、またチャレンジしてください。

 また、合格・不合格にかかわらず、このブログに書き込んでください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

吉谷 健一
2022年01月17日 14:15
令和三年度マンション管理士試験に合格しました(初受験です、五問免除有り。自己採点で40点代後半)。
勉強の際には、香川事務所様の過去問解説など、参考にさせていただき、たいへんお世話になりました。細部にわたる解説、身が引き締まる思いで読んでいました。
今回の試験の感想としては、例年より2、3点分難易度が下がっている、というのが肌感覚でした。どうやっても解けないのは、不動産登記法(相当準備しましたが、対応出来ませんでした)と民法の法定金利の問題くらいで、例年出てくる対策のとりようがない設備の出題はなかったと思います。
今後は、マンション管理士の資格を活かし、少しでも社会の役に立とうと決意しています。
吉谷様

マンション管理士試験の合格、おめでとうございます!
しかも、かなりの高得点のようで、素晴らしいですね。

マンション管理士試験は、難しいにもかかわらず、合格後、独立してもなかなか「食べていけない」のが現状です。

これからは、手を携えて、何も知らないマンションの住民に対して、もっと、もっと、マンションの管理の重大さを啓蒙していきましょう。

まずは、合格、おめでとうございます。
吉谷 健一
2022年01月19日 10:02
ありがとうございます。
おっしゃる通り、マンション管理士は難易度のわりに…。
今年四月からの新制度が発足するようですが、どうもはっきりした概要が僕にはまだわかりません。マンション管理士の報酬面や、具体的にどう関わるのか等、ネットで語っている方々も憶測ばかりに感じます。
吉谷 健一
2022年01月19日 10:06
香川様。
愚痴っぽい投稿になり申し訳ありません。ただ、せっかく区分所有法や標準管理規約の知識を身に付けたのですから、これらを何とか社会で活かしたいと、熱望しています。
これからも、ご教授宜しくお願いいたします。
吉谷