令和3年の管理業務主任者試験問題を入手した。

12月7日、
ntakai さん 連絡ありがとうございます。

 令和3年の国家資格である、管理業務主任者試験問題を、早速、「目指せ! マンション管理士・管理業務主任者」 のサイトの 「過去問題」 に、
Up しました。

 チラッと問題文をみたところ、個数問題が多すぎる。
 どうして、出題者は、4択といいながら、それ以上の正確性が求められる個数問題を出すのか、ここは、出題者として猛反省が必要だ。

 今年は、出題ミスはないのかな?
 
 「マンション管理士 香川事務所」 からの情報提供でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ntakai
2021年12月07日 14:19
「個数問題を出すのか、ここは出題者として猛反省が必要だ」とのご意見ですが、出題者側が多数の受験者を相手に試験の合格ライン(合格点、合格率)を一定の範囲に収めるにはやむを得ない処置でしょう。あまり責められないと思います
 今年度の個数問題は12件ということで近年になく多いという事ですが個数問題と個別に正否を問う問題の個々の選択肢の難易度にはさほどの差異はないようです。出題側としては個数問題に合否のふるいにかける魂胆が見え見えです。
 それより、個別問題で今までに出題のなかった?ような賃貸住宅管理業法、動物愛護法、景観法などの内容を問うたり分譲マンションに関する統計に関する設問があったことは問題と思います。
 なお、出題ミスはないようです。