「標準管理規約(単棟型)」を改正した。

8月14日、
マンションの管理組合の規約の元になっている、国土交通省作成の「標準管理規約」も、令和3年9月1日施行の区分所有法の改正に合わせて改正になっている。
 そこで、標準管理規約の 
 1.単棟型
 2.団地型
 3.複合用途型
 のうち、単棟型を改正して、Upした。

 この、「マンション管理士 香川事務所」作成の標準管理規約(単棟型)の特徴は、
 1.平成28年からの変更が良く分かる
 2.コメントが各条文の下にあるので、条文が理解し易い
 3.WORD版なので、編集・加工がし易い
 でしょうか。

 規約の改正を検討している管理組合や規約を勉強したい方は、ご利用ください。

 アドレスは、「マンション管理士 香川事務所」
 http://enjoy1.bb-east.ne.jp/~tk4982/jimusho/jimusho-top.html
 の左側にある「改正標準管理規約(単棟型)」から、ダウンロードできます。

 マンション管理を真剣に考えている「マンション管理士 香川事務所」からの、無料のお知らせです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

ntakai
2021年08月16日 19:34
香川様
 ご丁寧な解説ありがとうございます。
全文を精査してはおりませんが「削除」された文言に納得いかない箇所が下記に示します。試験にも出題される可能性がありますので受験生は注意した方がよいでしょう

①32条コメント②の三:「(おおむね5年程度ごとに)見直しをする」が削除された。「定期的な見直し」だけでは具体的でない
②36条の2:「成年被後見人若しくは被保佐人」が削除された。民法知らないと「必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者」具体的にわからない