平成30年のマンション管理士・管理業務主任者試験問題の解説が終わった

3月8日、
昨年(平成30年)末に行われた、マンション管理士と管理業務主任者試験の全解説がやっと終わった。

昨年の11月27日から、マンション管理士の試験問題の解説を始めて、管理業務主任者試験の解説が終わるまでに、なんと3ヵ月以上がかかった訳だ。

 サイトは、「目指せ! マンション管理士・管理業務主任者」の左上にあります。
 http://www.higuchi-fit.co.jp/mezase/mezase-top/mankan.html

 
 マンション管理士・管理業務主任者試験で合格を目指している方、また、どうして、平成30年に、合格できなかったのか、訳が分からない方は、 「マンション管理士 香川事務所」 が無料で提供していますので、ご利用ください。


 確かに、平成30年の管理業務主任者試験は、難しい。 解説にも余分に時間がかかった。

 解説を読んでも、理解できない方、また、変な点に気が付かれた方は、お気軽に、「マンション管理士 香川事務所」 まで、連絡ください。



 

この記事へのコメント

マンシヨンいのき
2019年03月19日 16:31
毎度、ご苦労様です。

最近は、いろんな判決が出て「『重要な』解釈」が揺れてますね。

そろそろ「判決」まで出題される時代になるのでしょうか(汗)
管理者 香川より
2019年03月20日 08:00
マンシヨンいのき 

電気の一括受電などですね。
でも、民法の共有から、マンションは離した解釈も検討すべきでしょうね。

この記事へのトラックバック