平成30年の管理業務主任者試験の合格者は、3,531人だ!

1月18日、
 昨年末(平成30年)12月2日に実施された、国家資格:管理業務主任者試験の合格者の発表が、出題元の
一般社団法人 マンション管理業協会 から発表があった。

 http://www.syuninsya.jp/

 それによると、 
 受験者総数は 16,249人、合格者は 3,531人、合格率は 21.7%、合格基準点は 50問中 33問 正解
 とのことだ。

 毎年、マンション管理士と管理業務主任者試験問題の解説をしています、マンション管理士 香川も 平成30年の管理業務主任者は、例年と比べて、かなり難しく感じた。

 合格率 21.7% は、この管理業務主任者試験では、合格率を 20% 前後に設定しているようなので妥当だ。

 しかし、平成30年の管理業務主任者試験では、問50 の選択肢 ウ に出題ミスがあった。その 謝罪文は以下のとおり。

 *合否、試験問題及び正解の根拠等に関するお問い合わせにはお答えできません。

*問 50 のウについては、正しいとも誤りともとれる余地があるため、1及び2のいずれ も正解として取り扱うことといたしました。受験者の方々にご迷惑をおかけしたことをお 詫び申し上げますとともに、再発防止に努めてまいります。

 この管理業務主任者試験を請け負っている 一般社団法人 マンション管理業協会 では、平成26年「問38」 で平成30年のように、”法人”が抜けており、また、平成24年には2問、平成25年でも1問など、出題ミスがあった。

 国家資格という重要で責任のある試験を請け負っていながら、まさに、官僚的な「再発防止」の謝罪文と、「合否、試験問題及び正解の根拠等に関するお問い合わせにはお答えできません」という姿勢は、許されません。

 そもそも、高額な受験料をとっていながら、試験問題の正誤の根拠も示さないという、旧弊のままの体制も、改めるべきで糾弾される存在です。

 このような組織には、試験問題を委託し、名ばかりの監督官庁の 国土交通省 にも、大いに怒りを覚えます!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック