目指せ! マンション管理士・管理業務主任者

アクセスカウンタ

zoom RSS 国家資格:マンション管理士試験で出題ミスがあった

<<   作成日時 : 2017/12/28 11:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

平成29年11月26日に実施された国家資格であるマンション管理士試験において「問21」に出題ミスがあり、通常正解は1つしかないところが、2つが正解扱いとなった。

そこでの、公益財団法人 マンション管理センター の文章:

 平成29年12月26日
平成29年度マンション管理士試験における試験問題の誤りについて

平成29年11月26日(日)に実施した平成29年度マンション管理士試験において、試験問題の問21に誤りがありました。
問21の試験問題は、誤っているものを一つ選ぶところ、誤っている選択肢が二つあることが判明したため、二つある正答の選択肢をいずれも正解の扱いとすることといたしました。
なお、詳細は、別紙をご参照願います。
受験者の皆様をはじめ関係する方々に多大なご迷惑をおかけいたしましたことについて深くお詫び申し上げますとともに、今後は再発防止に努めてまいります。



 この国家資格:マンション管理士試験を請け負っているのは、公益財団法人 マンション管理センター でここは、平成24年にも、マンション管理士試験「問24」において出題ミスを犯しているという問題がある存在の公益財団法人だ。
 
 合格率8%前後という難関のマンション管理士という資格取得を目指して日夜勉強をし、一問一問の解答に精魂を傾けている受験生に対して、ありふれた
「受験者の皆様をはじめ関係する方々に多大なご迷惑をおかけいたしましたことについて深くお詫び申し上げますとともに、今後は再発防止に努めてまいります。 」
 なんて言葉でなく、もっと誠意のこもった謝罪の文章を求めたい。

 また、平成24年に出題ミスを犯していながら、本当に「再発防止」の為にどのようにしてきたのか、その対応法も公表すべきだ。

 平成24年のマンション管理センター の文書:

 ※問24については、3又は4のいずれも正解として取り扱うこととしました。複数解 となる問題がありましたことをお詫び申し上げますとともに、再発防止に努めてまい ります。


 この組織はもう外部から監査する必要がある。

 ----------------------------------------------------------

 また、平成29年のマンション管理士試験においては、「問1」 選択肢4の
 「4 一部の区分所有者のみの共用に供されるべきことが明らかな共用部分(この問いにおいて「一部共用部分」という。)があっても、区分所有者全員の利害に関係する一部共用部分の管理のすべてを区分所有者全員で行う場合には、一部の区分所有者のみで構成される3条の団体は存在しない。」
 という、理解できない文章についても、どう考えているのか説明を求める。

 また受験生もこのような出題ミスを犯す 公益財団法人 マンション管理センター とそれを管轄する 国土交通省 にも不明な点を問い合わせるべきだ。


 
 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国家資格:マンション管理士試験で出題ミスがあった 目指せ! マンション管理士・管理業務主任者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる