マンションの管理組合が携帯電話基地局の設置場所を貸し付けると、収益事業になる

8月3日、
 国家資格:マンション管理士・管理業務主任者への合格を目指して、この暑い中、勉強に精を出されておれらることと推察いたします。
 とにかく、マンション管理士にしろ、管理業務主任者にしろ合格するには、上位の8%か20%に入る以外には道はないのですから、もう少し知識を増やしていきましょう。

 ところで、最近マンションに携帯電話会社のアンテナをつけてくれていう動きがかなりあります。

 これは、区分所有法では、共用部分に関する事項ですが、税法上もマンションの管理組合が携帯電話会社と基地局としての賃貸借契約をして、賃料をとると、収益事業と認定され、管理組合に法人税が課せられますので留意してください。
 
 この際、法人化されていない「区分所有者の団体」の存在、共用部分の重大な変更など、区分所有法における関連した事柄も整理しておいてください。


 「マンション管理士 香川事務所」 からの情報提供でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック