マンションの復旧はどうなっている?

8月23日、
 3月11日の東日本大震災からもうすぐ、半年がきます。
 被災地の多くのマンションでは、修理できるのか、それとももう建替えるのかで、管理組合は混乱しているようです。

 特に、賃貸化が進んでいる仙台市など都市型のマンションでは、組合員の総意を得るまでに、踏むべき手続きが多くて解決が困難のようです。

 こんなときこそ、「マンション管理士」の出番です。

 被災地のマンションの近辺にお住いのマンション管理士は、積極的に組合員からの相談にのってください。
 多くのマンション管理士にとって、初めての事例でしょうが、区分所有法などを勉強し得た知識を活用してください。

 そこで、組合員と苦労を共有することが、自己の研鑽にもなります。

 また、不明な点がありましたら、「マンション管理士 香川事務所」をご利用ください。

  世の中は、広いのですから、知らないことは恥ではありませんよ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック