平成22年 マンション管理士試験の解説が問25まで終わった。

12月12日、
 平成22年 マンション管理士試験の解説を始めて、全50問のうち、やっと半分の問25までを、Upした。

 途中、区分所有法だけでなく、民法の判例調べも必要で、かなり時間がかかった。

 マンション管理士試験が終わって、2週間か!
 殆どの時間を、このマンション管理士と管理業務主任者の対応に使っている。

 この難問を突破したマンション管理士・管理業務主任者の力をマンションに住んでいる人に、分かってもらい、
是非、マンション管理士 の必要性を知って欲しいと思っています。

この記事へのコメント

クロちゃん
2010年12月13日 00:02
管理人さま、解説、お疲れ様です。

今回、管理業務主任者を受験するに当たり、楽学の教本(っていうのかな?)を買った他は、コチラの解説をプリントして持ち歩き、空いた時間に目を通していました。
何だかんだと500枚のコピー用紙1冊が無くなりましたねぇ。

管理業務主任者の過去問だけでもそうなんですから、マンション管理士+分野別の解説を考慮すると膨大な量になります。

もし、順調に「合格」になれば、その半分以上は管理人さまのお陰だと思いますし、もし落ちても、この感謝の気持ちはお伝えしたいと思います。

まだまだ解説は残っていますが、頑張って下さいね!
(^^)
星野
2010年12月16日 16:17
今年2月ごろからHPを拝見してきました。
過去問の解説から基準法、などなど全て詳細に説明されていて、とても参考になりました。  
今回マン管は36点と微妙な点数です、
落ちてたらまた来年挑戦します。
お陰さまで管業は40点なので合格だと思います。 
管理人様には ほんとにほんとに感謝しています、
有難う御座いました。
今後も解説など、受験生にとってありがたい内容をよろしくお願いします^^

この記事へのトラックバック