理事は疲れている。 「マンション管理士 香川事務所」より

10月20日、

 先日、マンションの「大規模修繕」のセミナーがあり、出席してきました。

 内容としては、基本的な話だけで、修理・修繕にあたっては、居住者からのアンケートをとるとか、工事費は各マンションごとの見積りで一概には云えないとかで具体性がなく、もう、分かっていることで特に参考にはなりませんでした。

 そのセミナーの Q&A(質問コーナー)において、管理組合の理事さんから質問がありました。
内容は「築10年を超え、修理工事をすることになったのですが、何しろ初めての経験で、どこから手をつけていいのか分からず悩んでいる」とのことです。

 当然な質問です。マンションの管理組合の理事(役員)さんは、マンションの管理や建物の専門家では無いのですから。

 こんな時には、専門家である、マンション管理士に相談すれば、すぐに解決できるですが、そんな専門家の存在も知らないようです。

 残念です。

 悩まずに「マンション管理士 香川事務所」に相談して頂けたら、疲れずに済むのですけど。



この記事へのコメント

2010年06月22日 20:41
マンションの管理組合の問題を取り上げた
本があります。私達の組合では、反面教師
としてまわし読みしました。

「全壊判定」朝日新聞出版

この記事へのトラックバック