目指せ! マンション管理士・管理業務主任者

アクセスカウンタ

zoom RSS 標準管理規約の改定と「超解説 区分所有法」の解説について

<<   作成日時 : 2016/06/21 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

管理人 香川より
いつのブログに対してか、不明なので、こちらに新規として転記します。
なお、お名前は、Tさんと変更しました。

Tさんの内容。

「早速ですが、ウエブの 「超解説区分所有法」の39条2項 の代理人に関する説明のコメントで
「また、平成28年 3月14日の改正では、同居人が復活しているので、注意のこと」とありますが、
より詳しくコメントすれば「同居人の範囲が配偶者や同居親族となり、また、住戸を借り受けた者が削除されているなど、
かなり厳しくなっている」ということではないのでしょうか。
 平成23年の改定のいきさつは詳しく承知していないのですが、総会の出席率の低下傾向がある中で何故、また厳しくしたのか不可解です。
特に同居者は親族であると想定されるので影響はないと思いますが、
「賃貸人を認めない」という改定はかなり影響があると思います。
 もっとも標準管理規約46条5項のコメントによれば「代理人の範囲について規約に定めるの規定例」と
いうことであまり気にしなくてもよいかもしれませんが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
Tさんへ

Tさん ご指摘有り難うございます。
 確かに、

 また、平成28年 3月14日の改正では、同居人が復活しているので、注意のこと。

 5 組合員が代理人により議決権を行使しようとする場合において、その代理人は、以下の各号に掲げる者でなければならない。
   一 その組合員の配偶者(婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含む。)
     又は一親等の親族
   二 その組合員の住戸に同居する親族
   三 他の組合員
 での関係において、「同居人が復活している」だけでは、
 平成23年の改定ではある程度分かるものの、
平成28年の標準管理規約では、言葉が足りません。
 ここは、厳密に「同居する親族」とすべきです。
 訂正、追加しましたので、お知らせします。

他にも、お気づきの点がありましたら、ご連絡ください。

合格の報をお待ちしていますよ。
マンション管理士 香川 です
2016/06/21 11:33
香川様 御礼が遅くなりました。
旧規約第46条5項では「その代理人はその組合員と同居する者若しくはその組合員の住戸を借り受けた者」とあったが住戸を借り受けた者つまり賃借人が削除されたことが大きな変化点だと思います。これは区分所有者からみれば妥当な変更だと思いますが。

 別件ですが、下記事項につき分からないのでご教授いただければ幸いです。急ぎません。
 区分所有法(団地型)関連して各棟の3/4以上の同意があれば団地全体の規約の定めで一括して管理できるようになっていると思いますが、この場合、敷地利用権、義務違反者に対する措置など棟総会で定める必要がある事項はどのように扱えばよいのでしょうか。団地総会のみ開かれるが棟総会は開かれないという前提ですが。
以上
高井
2016/08/13 23:13
高井様へ
質問:区分所有法(団地型)関連して各棟の3/4以上の同意があれば団地全体の規約の定めで一括して管理できるようになっていると思いますが
回答:法律とは面倒ですね。
 多くの事項は団地全体の規約に取り込むことができますが、区分所有法第66条によって、条文の準用がなく、棟別の総会を必要としているのが、ご指摘の敷地利用権、義務違反者に対する措置です。
そこで、標準管理規約団地型でも72条の規定があります。
これに該当すれば、高井様が考えている団地全体の総会は不要で開催されません。
詳細は、私の「超解説 区分所有法」の66条を参考にしてくだい。
なお、この団地で準用がないのは、よく試験に出ますからご注意ください。
マンション管理士 香川より
2016/08/14 10:27
香川様
早速のご返事ありがとうございました。分かりました。法の趣旨は「身の回りのことは該当する棟の組合員だけで集まって決めよ」ということですね。皆が棟総会を開くかどうかは別の問題として考える、例えば事前に書面で全員の合意を取っておけば単純な問題は書面で賛否を問うこともでもよいかと存じます。

 ところで香川様のHPで中欧の旅行記が掲載されておりますが、私も以前、ポーランド、クロアチア、スロベニア、ボスニア・・・を回ってきました。中国人などの旅行者にもほとんど合わず素敵な旅でした
高井
2016/08/14 18:21
高井様
これからも、お気軽に私のサイトをご利用ください。
旅行のHPですが、高井様もサイトをお持ちでしたら教えてください。
マンション管理士 香川
2016/08/16 09:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
標準管理規約の改定と「超解説 区分所有法」の解説について 目指せ! マンション管理士・管理業務主任者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる