目指せ! マンション管理士・管理業務主任者

アクセスカウンタ

zoom RSS 「平成28年3月の標準管理規約の改正に合わせて、試験問題の解説も変更しているが」

<<   作成日時 : 2016/05/07 11:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

5月7日、
平成28年3月の標準管理規約(単棟型、団地型、複合用途型)の改正に合わせて、「超解説 区分所有法」 を変更し、続いて過去問題の解説で引用している標準管理規約をチェックして解説も変更している。

 今回、平成27年のマンション管理士試験の解説で該当部分を更新したが、この作業が時間はかかるし細部の注意力が必要とされ大変だ。
 
 どの部分が変更なのか、該当の箇所に、追加は、下線を引き、削除された箇所は、取り消し線を引いている。

 受験しようとする人向けのサービスだけど、解説文の確認も全部読まなくてはならず、かなり時間がかかり面倒で作業人「マンション管理士 香川」は、うんざりしている。

 一応、平成27年のマンション管理士試験 の解説だけは、改正に合わせてみたが、受験生はどうみますか?

 もう、反応がなくて、どうでもいいなら、平成28年の標準管理規約の改正に合わせるのは、止めようと思います。

 このブログに連絡ください。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
香川様
お返事ありがとうございます。
あの量を理解しないと合格無理ですか・・・。全然理解できず、とりあえず飛ばしたところが多いのですが、1回で理解しようとは思っておらず、何回も繰り返してみようと思っていたので、いずれ理解したいものです。

今回、標準管理規約が改正されましたね。
こちらですでに掲載されている教材を改正による訂正をするのは、すごく大変でしょうけど、是非、お願いしたいです。
インターネットでいろいろと情報を探す人も多くなってきています。私以外にも、香川様の教材を参考にしている人は多いと思います。

そういえば、ネットで検索する時、私は最初、「マンション管理士 問題」で検索しておりましたが、そうすると、平成26年までの試験問題しか掲載されていない香川様のページが出てしまいます。どうしても、平成27年の問題も知りたくて、「マンション管理士 平成27年 問題」で検索したら、最新版の香川様のページが表示されました。私の検索方法が不十分だったのは仕方ないにしても、これからは、「マンション管理士 香川事務所」で検索したほうが良さそうですね。
数日前に、この点に気付いたので、標準管理規約とコメントを自分なりにまとめてしまった。香川さんがWORDでまとめてくれたのに・・・。でも、改正されているところは、赤字になっていてわかりやすくていいですね。改正点をチェックしたい時には助かりそうです。
たむたむ
2016/05/25 16:51
この秋に受検予定ですが、本屋で、参考書を手にとってみるのですが、何れも改定の3月以前に発行されており、規定改定内容が織り込まれていません。規定改定の内容を勉強するにはどうしたら良いのでしょうか。アドバイス願います。9月くらいに、規定改定対応版を出されても遅いですよね。
藤田
2016/07/10 19:19
藤田さんへ
おっしゃるとおりですね。
今年のマンション標準管理規約の改正箇所は、試験でも出ることが、ほぼ確定ですから、ここは、重点的にどこがどのように変更になっているのか勉強が必要です。
なお、市販の参考書で法改正などに合わせた情報は、出版元から入手できると思いますよ。
暑さが厳しい日々ですが、他の人より勉強をすることが合格への道です。
頑張りましょう!
管理者 香川より
2016/07/12 11:34
 改正に関する意見となりますが「標準管理規約」は「区分処理法」に規定されていないことまで踏み込んでいて実務経験者としては戸惑うことがあります。

例えば、
・規約第52条「理事会の招集は理事長が行う」とあったのが理事長が招集しなかった場合は3項で理事が招集できる、更に第40条7項では監事までが招集できるとの規定が追加されました。これですと香川様のHP「平成21年マンション管理士試験問題及び解説」の問31の選択肢1の「理事長が招集しない場合にはその請求をした理事が理事会を招集できる」は適切でない×は○になりますか

また、規約41条の監事については理事長等に関する性悪説?に基づき権限が強化されております。監事は理事の不正を発見したときは理事長に理事会の招集し報告しなければならないとか第40条では理事は不正を発見した場合は監事に報告するとかまるで理事長が行う業務の下請けを求めているいるような気がします。監事と理事長は対等であり、監事が不正を発見した場合は区分所有法に定めるように総会に報告するのが筋が通っていると思います。素人の管理組合の監事に企業の監査室のような役割まで求めるのはどうかと思います。なぜこのように振り切れた話になるのか善良な管理組合からすれば疑問を感じます。管理組合での不正事件発生防止のため「監事」という役割が設けられているのでそこに責任を押し付けようとでも役所は考えているのでしょうか。

 この標準規約は国交省から出されていますが昨年発行に先立ちパブリックコメントが出されその結果も報告されていますがこのような議論はされていないようです。私はパブリックコメントが求められていることを見落としました。以上
高井
2016/08/10 22:42
高井様 ご意見有り難うございます。
@「平成21年マンション管理士試験問題及び解説」の問31の選択肢1の「理事長が招集しない場合にはその請求をした理事が理事会を招集できる」は適切でない×は○になりますか
 回答:そうですね。ここは、標準管理規約52条3項が追加されたことにより、「適切でない」から「適切である」に変わります。
A管理組合の監事の責任について
 確かに、国土交通省の役人なら、管理組合の実態とは関係なく、役所の責任逃れとして、監事としてのあるべき姿として示したいでしょうが、管理会社に勤めて実務を知っている人や私のようなマンション管理士なら、組合員にこんな規定を読ませても、ここまでできる人はいないと分かります。
 早期に、各マンションに顧問としてのマンション管理士をつけないと、マンション管理ができないとこが分かるといいですね。
 また、なにかあれば、連絡ください。

マンション管理士 香川より
2016/08/13 11:40
香川様 早速のご返事ありがとうございます。
 Aについて監事にこのようなことまで義務付けるとするとなり手がいなくなると思います。私は30数年マンションに住んでいるのですが今までに理事が不正を働いた事例はありません。悪を取り締まるのではなく悪が入り込まないような仕組みを作るようにマンション管理士はアドバイスすべきです。この議論はきりがないのでこの位で打ち止めにしたいと思います。
高井
2016/08/13 17:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
「平成28年3月の標準管理規約の改正に合わせて、試験問題の解説も変更しているが」 目指せ! マンション管理士・管理業務主任者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる