目指せ! マンション管理士・管理業務主任者

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成23年の管理業務主任者試験の解説も終わった!

<<   作成日時 : 2012/01/19 16:04   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

1月19日、
どうにか、平成23年12月に実施された、管理業務主任者試験の解説が終わった。

平成23年の出題では、「問24」の塗装や 「問39」の訳の分からない判例の解説で、随分と時間がかかったが、明日(20日)が、管理業務主任者試験の合格発表で、明日は、発表された正解に合わせて、私の解説も読んでくれると理解が深まり、(もし?)残念な人がでても、また、今年の挑戦での参考になると思い、年末・年始も好きな映画の評論よりもこちらを優先してやってきた。

これで、平成23年のマンション管理士・管理業務主任者試験の第1版ともいうべき解説が終わったので、これから、再度、内容を検討し、補足していきますので、私の解説での疑問や、意見がある方は、どんどん、書込みをしてください。

また、合格者からのお便りが、このブログだけでなく、別途メールでもかなり寄せられています。

合格された方々の勉強法も、載せていただくと、これから、マンション管理士・管理業務主任者を目指す後輩の参考になると思いますので、よろしく!

「マンション管理士 香川事務所」 からでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
管理業務主任者試験2回目で35点最低点ですが、今年合格することができました。
このサイトを見つけて勉強させていただいたおかげだと思って大変感謝しています。
過去問すべてに、詳細な解説付きで、非常に役立ちました。ありがとうございました。

勉強を進めるうえでの感想を言わせていただくと、
1.個数問題への批判
  あっているものは幾つあるか?これは確率が1/4にならないのでおかしい。私もまったく同感です。
このような出題方法はやめてもらいたいです。しかし、他の試験、例えば、司法書士、区分所有管理士等の試験でもこのような出題がされています。(管理業務主任者ほど数は多くないですが)そうするとこのような出題方法も仕方ないのかなあとも思います。
どうせなら50問×4=200個すべて○×式にでもしてもらったほうがいいのではと私は思います。
2.コメント等からの出題は不適切
 私も、問題は条文から出してもらいたく、コメント
等からの出題は?です。
 また、結構、随所で、出題の不適切を指摘されています。それぞれまったく同感です。

しかし、受験する側からみると、いくらここで、批判しても、治るわけでもありません。
受験者の心理状態からすると、不適切だと自分も思うし、ならば今後は出てほしくないという期待も抱いてしまいますが、現実には、今まで通り出題されるわけです。不適切だからやらなくていいというわけにはいかないのです。なので、やはり、不適切だとは思いながらも、勉強しなくてはなりません。

したがって、以上のような受験生の心理も考慮して、
今回のように先頭にまとめて書くなど、コメントを書いていただくといいのかなあと思って、長々書いてしまいました。

利用させていただいて感じたことを書かせていただきました。




マキチャン
2012/01/22 10:28
昨年、香川先生のサイトを利用させていただき、マンション管理士は一発で合格したものの、管理業務主任者は不合格になった大ばか者です。
(私の受験した仙台会場は5問免除の受験者が、わずか4名だけでした)
昨年の屈辱を晴らすべく、先生のサイトで再度、チャレンジし、本年は42点の高得点で合格出来たこと、厚く御礼申し上げます。
今後、受験される皆様、香川先生のサイトを信じて学習すれば、独学でも十分に合格出来ると確信して下さい。
私の場合は、香川先生の推奨する書籍プラス、過去問題のCDをiphoneで聞いた事で、細切れの時間を有効に活用出来た事も良かったのではないかと思います。
本年は、独学で行政書士に挑戦する予定ですが、香川先生のような行政書士のサイトはなさそうなので、非常に心細いです。
この度は、本当にありがとうございました。
ホワイトボム
2012/01/22 23:50
マキチャンさん
ホワイトボムさん

また、別途メールをいただいております合格者の方々、合格、本当におめでとうございます!

サイトの運営者として、長年続けてきた苦労が、皆様の合格の報に接することで、喜びに変わります。

ところで、私の解説の中で、出題文の批判をしたり、一言多いのは、これは読んでくれる人の記憶力を増すために私が考えたものです。
通常の解説文ですと、「あ、そうか」となる個所も試験で似たような出題があれば、ここは、「何かあったな」と思っていただけるのでは、との発想です。
また、イラストを多用しているのも、記憶に留めるために、文章作成以外の時間がかかりますが、できるだけ入れるようにしています。

試験問題への批判ですが、当然、受験生としては、合格のためには、出題元の「正解」に合わせる必要がありますが、資格は合格すれば、それで終わりではありません。
出題元の正解は、1つの解釈にすぎないことも多くあります。
資格の保持者として、自己の考え方を持って、幅広く現実の問題に対処していくことが肝要です。

これからも、このサイトの利用と、「マンション管理士 香川事務所」の宣伝もお願いします!
解説者 香川です。
2012/01/23 10:49
標準管理委託契約書7条2項に管理人室の経費負担が謳われていますが、現実的に組合側負担のところが殆どではないでしょうか?実際に菅理会社と上手く折半する方法ってあるのでしょうか?
標準管理委託契約書7条2項
2012/01/27 21:59
標準管理委託契約書7条2項の件

ご指摘のように、標準管理委託契約書7条2項では、管理事務室で使用されます、電気代・ガス代などは、管理組合と管理業者が協議して決めることになっていますが、ほとんどが管理組合の負担になっているのが実情です。

そこで、なんとか、管理業者にも負担させる検討ですが、
通常の管理員の業務や勤務で使用される、電話代、エアコンなどの電気代、お湯を沸かすガス代、文房具代等は業者負担としても、実際にかかる費用であるため、業者は必ず委託料のどこかに上乗せしますから、見せかけだけの効果しかありません。

*無駄を省く
 そこで、管理組合としてとれる方法は、管理員の勤務内容をチェックして、勤務時間の短縮ができないか、無駄な冷暖房をしていないか、私用の電話をさせないなどの無駄を省く方向で検討されるのがいいでしょう。
マンション管理士 香川です。
2012/01/28 14:22
香川先生
ありがとうございます。
なるほど。実情はまだまだ管理会社が優位なのですね。
こうなったら、管理会社を上手く使う工夫が最善のようですね。勉強になりました。
標準管理委託契約書7条2項
2012/01/29 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成23年の管理業務主任者試験の解説も終わった! 目指せ! マンション管理士・管理業務主任者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる