目指せ! マンション管理士・管理業務主任者

アクセスカウンタ

zoom RSS 過去問題など、不備な点があれば、ご指摘ください。

<<   作成日時 : 2010/08/31 10:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

8月31日、

 別途、マキチャン様から、ご指摘を受け、平成21年の管理業務主任者試験の問7での、「余談」の出題法令の施行日が、5月1日になった件と、同じく問14の問題文から、肝心の「冷暖房設備室外機取替 12,000,000円」の抜けを入れました。

 マキチャン様、有難うございます。

 「目指せ! マンション管理士・管理業務主任者」のサイトでの、不備な点や、誤字・脱字など、お気づきのことがございましたら、お気軽に、お知らせください。

 よろしく、お願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
今年のマン管&管業試験についての質問です。
今年の試験は、出題される法令が過去のその年の4月1日現在での施行から、5月1日に変更されていますが、変更箇所(分別管理など)からの、
1、予想される出題の問題数
2、予想される出題の内容
3、学習するにおいて重要と思われる具体的な箇所
についてお教え願えないでしょうか。
今年は数問がこの変更箇所から出題されると思っていますが、独学のため、何問くらい出題され、どこが重要で、どんな問われ方をするのか、どこを学習したら良いのか分かりません。よろしくお願いします。
取ったるど〜
2010/09/05 17:35
取ったるど〜 さんへ

管理人の香川です。

ご質問の件ですが、これは、独学の人でなくても、受験生なら是非とも知りたいことですね。

しかし、残念ですが、3件とも私が問題の作成委員に任命されていればお答えできるのですが、委員ではありませんので、関連の箇所が出題されると予想はできても、その問題数や内容までを詳細に回答できる程優れた予知能力を持ち合わせていませんのでご了承ください。

出題内容などが、分かれば受験される皆さんの勉強も”山がはれて”楽ですが、皆んなができると結局、他の受験生に差がつかないため合格点にはならないことになりますが。

ただし、勉強をするなら、 国土交通省のホームページに行って、
 平成21年5月1日、管理組合財産の分別管理の方法を改正することを主な内容とする「マンションの管理の適正化の推進に関する法律施行規則の一部を改正する省令」(平成21年国土交通省令第35号。
 http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/const/sosei_const_tk3_000009.html

および、「マンション標準管理委託契約書」及び「マンション標準管理委託契約書コメント」の改訂について
http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/const/sosei_const_tk3_000011.html

 を参考にされたらいかがでしょうか。

 あまり、お力になれず、心苦しいですが、また、ご質問等あれば、お気軽に連絡ください。

 朗報をお待ちしています。
管理人 香川です。
2010/09/06 10:30
超解説区分法の第65条の解説は間違いではありませんか?要件が具備されれば団体は法律上当然に構成され、その上で集会を開き、規約を定め、及び管理者を置くことができるのであって、特に団体をつくって管理しなくてもいい。任意である。という解説は変です。
aa
2010/09/25 05:07
aa様 へ

解説者 香川です。

かなり、内容の濃いご指摘有難うございます。

ご質問の部分は、区分所有法第65条での説明文、

★できる...特に団体をつくって管理しなくてもいい。任意である。
1棟のマンション管理の区分所有法第3条の規定を、団地関係にも適用する。

ですね。

さて、区分所有法第65条前文の解釈ですが、この区分所有者の団体は、法律上構成されているだけです。
それは、区分所有法第3条でも同じですが、区分所有者間に具体的な団体的な関係を創設するための規定ではなく、当然に団体が存在することを確認し、宣言しているだけと解されます。

このままでは、区分所有者の団体(=管理組合(団地管理組合も))という組織体は当然には創設(設立)されていないということですね。
そこで、もし、次の段階として、集会の開催や、規約を定める、管理者を置くなら、区分所有者の団体(=管理組合)を「つくる」という行為が必要だということで記述しています。

 繰り返しますが、区分所有者の団体が法律上構成されていても、何もしなければ、宣言としてあるだけです。

 また、このように規定したのは、管理組合を法人化する場合の前提として、団体の存在を明確にしたとも
捉えられています。
なお、解説にありますように、ここ区分所有法第65条前文は、区分所有法第3条とも関係していますので、そちらも参考に願います。

今後とも、おかしな点があれば、お気軽に連絡ください。
解説者 香川です。
2010/09/26 09:48
詳細な回答をありがとうございました。どうやら私の読解力不足だったようですね。第3条の解説で、注:この条文の読み方;「団体を構成し」で完結する。団体の構成はされる。言葉の「できる」は集会...」にかかるだけ。)となっているのに対し、65条ではこのような記述が無く、できる...特に団体をつくって管理しなくてもいい。任意である。とあるので、「できる」が団地管理組合を構成すること自体にも掛かり、団体を作っても作らなくても良いというように読めたものですから。。。大変失礼致しました。
aa
2010/09/27 20:27
平成21年の管理業務主任者試験 問34の解説について

私の不勉強のせいなのかもしれませんが、何度読んでも、おかしいと思うので、一応、ご連絡します。

【問 34】 総会決議に関する次の記述のうち、マンション標準管理規約(団地型を含む。)の定めによれば、適切なものはいくつあるか。

ア 窓枠、玄関扉等の一斉交換工事をするには、総会で普通決議を経ればよい。

○ 適切である。 また、「いくつあるか」と個数をきいている。
   もう一度、総会(=集会)での決議のおさらいです
   マンションの建物の管理について重要な事項は、原則として全て総会で決することになっています。その決議には、
   @普通決議...区分所有法では、「区分所有者および議決権の各過半数で決する」と定めていますが、規約で別段の定めができます。それに、伴い「マンション標準管理規約」では、出席組合員の過半数で決する としています。

この部分の、最後の
出席組合員の過半数で決する としています。



出席組合員の議決権の過半数で決する 

というように、議決権が入るのではないでしょうか?


間違っていたら申し訳ありません。


マキチャン
2010/10/25 13:52
マキチャンさんへ

ご指摘有難うございます。

ご指摘のように、「出席組合員の過半数で決する」は、
「出席組合員の”議決権の”過半数で決する」です。
”議決権”が抜けていますので、補ってください。
申し訳ありませんでした。

 他にも、お気づきの点や箇所があれば、お知らせください。
解説者 香川です。
2010/10/27 09:22
過去問のホームページが無くなりましたが、
どこかに引っ越されたのでしょうか?
今までのところは、10/30日をもって、サービスが終了してしまった旨のメッセージで接続できません。
マキチャン
2010/11/01 11:29
マキチャンさんへ

残念ながら、私が無料で提供してきました「目指せ! マンション管理士・管理業務主任者」のサイトは、プロバイダーの提供停止により、消滅しました!

 でも、その後、皆様の要望があり、
別のプロバイダーのサイトへ移行中です。
そのアドレスは、
http://www20.tok2.com/home/tk4982/mankan.html
です。

こちらをご利用ください。

 (マキチャンさんは、10月27日のブログなど読んでくれていないのかな?
 他の方も、私のサイトをどんな風に利用されているのかな? 適時、情報を発信しているつもりですけど?)
管理人 香川です。
2010/11/02 09:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
過去問題など、不備な点があれば、ご指摘ください。 目指せ! マンション管理士・管理業務主任者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる