目指せ! マンション管理士・管理業務主任者

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成21年のマンション管理士試験の解答と解説を始めた!

<<   作成日時 : 2009/12/02 13:19   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 17

12月2日、
平成21年11月29日に実施された、マンション管理士試験の解答と解説に着手しました。

「目指せ! マンション管理士・管理業務主任者」の過去問題「平成21年 マンション管理士」にあります。


アドレスは、http://tk4982.hp.infoseek.co.jp/kako-table.html です。


まだ詳細には、検討していませんが、全体の印象としては、過去からの出題も多く、素直な出題の感じがしています。

問題文のインプットに時間がかかって、大変な作業ですが、徐々にUpしていきますので、ご利用ください。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
驚いた
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
管理業務主任者 合格ライン
うかるぞ管理業務主任者直前模試(2009年版)商品価格:1,470円レビュー平均:0.0 u.s.o. diary special number two 20091206 今日は管理業務主任者の試験である。気合を入れるため、コンビニで弁当など購入。食べつつ勉強。 9時からドラゴンボール。30分勉強し、10時からクロスゲーム。その後、諸々準備。 11時、家を出発。 11時45分ごろ、試験会場に到着。 ...(続きを読む) 管理業務主任者 解答速報 重要事項は徹底してマンション管理士・管理業... ...続きを見る
旬のネタ動画
2009/12/07 16:50
LEC 管理業務主任者
[PR]メル友出会い系うかるぞ管理業務主任者直前模試(2009年版)商品価格:1,470円レビュー平均:0.0 &lrm;1 &#26178;&#38291;&#21069;&lrm; 社団法人高層住宅管理業協会は12月7日、「09年度管理業務主任者試験」の実施結果を発表した。 それによると、受験者数は2万1113人で申込者数2万4890人に対する受験率は84.8%となった。 同試験は、12月6日に全国で実施され、合格発表は10年1月22日に行われる。 ... ...続きを見る
ニュース紹介
2009/12/07 19:26
建築関係法令集〈平成18年版〉
建築関係法令集〈平成18年版〉 ...続きを見る
ロドリゲスインテリーン
2009/12/27 23:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
本日(12/6)管理業務主任者試験を受けてきました。

解答速報をチェックしたら41点なので、まあ大丈夫でしょう。マンション管理士試験が43-45点なので下回ったのはどうかとは思いますが、こちらが実力でしょう。

さて、こちらの過去問解説ページには大変お世話になりました。市販過去問の解説のお粗末な部分の大半はこちらで解決しました。

早めに勉強を始めたかったので平成20年12月に平成20年試験が載っていない古い過去問集を購入したので、特に平成20年の解説はすべてこちらに頼りっきりになりましたので特に御礼を申し上げます。

各論をすれば、この解説ホームページで素晴らしかったことは建築系の解説に図、写真等が多かったことです。ビジュアル情報は一発で頭に焼きつくことが多かったです。

リクエストをすれば、分野別編集に「コンクリート」「防水」当たりの頻出テーマを追加で作って頂ければ今後受験する皆様に助かるのではないかと思います。

来週、ビル経営管理士というマイナーな業界資格を受ければ、10-12月の不動産関連5資格トライは終了します。その後は簿記&税理士の世界へ転身しますので、そちらの勉強の中で、平成20年マンション管理士の第34問肢2,3の疑問が解消されたら、ご連絡致します。(ちなみに私も本ブログの過去記事のコメント欄のやりとりと全く同じの思考プロセスで疑問を解消せずにいます)

取り急ぎ御礼まで。
BBQ
2009/12/06 22:13
BBQさんへ、

お褒めの言葉をいただき、恐縮です。
また、つたなく、不十分な解説ですが、お役にたって光栄です。
*コンクリートなど設備のまとめの件
 これは、かなり重複して出題されているので、私もそろそろまとめようかとは思っているのですが、一度読めば、理解できるかな? と感じるところでもあります。

 検討いたします。

*各種資格をお持ちのようで。
 私は、マンション管理士・管理業務主任者での会計の出題方法に納得していません。
 ぜひ、この分野でのサゼッションもお願いいたします。

 今後とも、ご利用ください。


マンション管理士 香川です。
2009/12/07 10:29
H20年マン管第34問肢3が誤りである点が判りました。

ポイントは
@ 本問で問われているのは企業会計でなく公益法人会計上である。
A 両会計の差は「資金の範囲」の差によって生じる=公益法人会計に準拠し、「資金の範囲」を現金+αとしてαの部分を狭めるほど、管理組合の収支計算書は企業会計のP/Lから遠くなり、キャッシュフロー計算書に近いものとなる。
B この点を本問に関係する部分だけに言及すれば、(資金範囲が限定された結果)B/Sの正味財産は次期繰越収支額以外に「××××見返正味財産」なる項目が立つことがあり、その結果、正味財産=次期繰越財産とはならない。
と思われます。

これでも解りずらいと思いますので、私が調べた順に追っていくと
1. マンション管理組合の財務会計に関する会計基準の考え方と課題の整理www.mankan.or.jp/data/Report/Official/06/zaimukaikei.pdf

P15の『4 管理組合の会計処理に関する課題
(1) 損益収支と借入金等の取引に関する課題』に正味資産と次期繰越収支額の不一致の記載があります。

2.公益法人会計基準
 図書館で公益法人会計に関する書籍をいくつかナナメ読みすると収支計算書は企業会計におけるP/Lとは全く違い、どちらかというとキャッシュフロー計算書に近いとの印象を得る。

3.監査法人のホームページで疑問解消
 以上のにわか知識をバックボーンに次のホームページの仕訳、B/S、C/S等を見れば疑問解消しました。
http://www.fields.ac/knowledge/04.html

ご参考まで。
BBQ
2009/12/08 00:47
BBQさまへ

上の監査法人のHpは、いいページですね。
参考にさせていただきます。

元々、マンションの管理組合の会計は、法的な基準がないのに、どうしてあやふやなまま毎年、試験問題として出題されるのか、ここが未だに納得できない点です。

これからも、情報などありましたら、お知らせください。
お待ちしています。

マンション管理士 香川です。
2009/12/08 10:38
香川様

次の2つのは切り離して考えた方が良いと思われます。

@マンションの管理組合の会計は基準がないことの問題
A試験問題が不明確か

まず@ですが、マンション管理組合の会計基準を早期に作って欲しいという点は私も同感です。

しかしながら、民法その他、争い事を決着をつけるためのルールとして発展してきた法令系や、建物の最低基準を示した建築基準法その他建築設備系と違い、

そもそも会計とは「決まりきったものではない」というところからスタートする必要があります。

もちろん、企業会計原則なり、公共法人会計基準その他、会計の世界にはルールがありますが、これとてフレキシブルなものがあります。

この点についてはちょっとドタバタした今の状況が落ち着いたら、メールにて私なりの意見をまとめ、お伝えしたいと思います。

ひとつ、私が伝えたいエッセンス部分を近時の人気評論家で公認会計士の勝間和代氏の著書「無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法」P74より引用し、頭出しがわりにいたします。

”会計は、そもそも何のために存在するのかというと、そのもともとの理論的な背景は、「仕事のいろいろな活動を金銭的価値で測定し、その結果をもって、理解関係者の意思決定に役立てよう」というものです。このため、「ビジネスの言語」ともいわれています。
 したがって、数学のように論理的なものというより、実務慣習から積み上げられた、曖昧で、ある意味、フレキシブルなものです。決まりきったものではないのです。”


BBQ
2009/12/09 00:17
こんばんは!
BBQさんの解説にあるとおり、
『資金範囲が限定された結果)B/Sの正味財産は次期繰越収支額以外に「××××見返正味財産」なる項目が立つことがあり、その結果、正味財産=次期繰越財産とはならない』・・・
というのは、平成20年のマンション管理士試験問34肢3で示された一つの論点なんでしょう。
ということは、
今回(平成21年)の試験の問35についてですが、
肢4.平成20年度の収支報告書の当期収支差額は100,000円のプラスでした。
というのは、確実に不適切ではないでしょうか。
この問題も、平成20年問34と同様に資金の範囲を現金預金、未収金、未払金、前受金及び前払金としています。
20年度中に、積立保険料が計上されています。(支払は現預金で行われたのか、未払いのままなのか、それは不明ですが、いずれにしても、資金項目と非資金項目の取引になります。)
よって、平成20年度の収支報告書の当期収支差額は、正味財産の増加額とは一致しません。
なので、肢4が正解肢であることは間違いないと思われます。
※もし、肢4が正解肢でない(=適切な肢)とするならば、逆に平成20年試験の問34の肢3正解というのは何故なんだ!!ということになってしまいますよね。
だから、肢4=正解肢であることは、過去問論点からも明らかと思うのですが・・・

しかし!!!驚いたことに先生のホームページの解答速報を見ると、なぜか予備校等は「2」を正解肢としているんですね。
一体何故なんだろう???
なにか自分には計り知れない何かがそこに隠されているのでしょうか?
いずれにしても、試験が終わってほっと一息モードなので、先生の解説を楽しみに待つことにします。
五右衛門
2009/12/10 18:19
まだ、平成21年のマンション管理士試験問題を詳細に検討していませんので、回答ができませんことをお許しください。

いま、問1から順番に解説をUp中です。


問13の時効中断の和解と調停で、民法だけでなく民事調停法や民事訴訟法と根拠を調べるのに時間がとられてしまいました。

 そこで、BBQさんと五右衛門さんに、お願いですが、
マンション管理士と管理業務主任者試験の解説または見解を寄せてくれませんか?

 問題文は、マンション管理士・管理業務主任者試験ともわたしの「目指せ! マンション管理士・管理業務主任者」の過去問題 平成21年にUpしています。

 よろしく、お願いいたします。
マンション管理士 香川です。
2009/12/11 10:48
問題のマン管の第35問は速報解答を肢4としているところも多くなってきているみたいです。(住宅新報社etc)
この点はなかなか頭の整理がつかないので、判ったらコメントしてみます。


BBQ
2009/12/12 13:45
ご依頼を受けている「解説または見解」ではなく単なる雑談です。

私は2年前に仕事上、マン管や管業の建築関連の部分の知識が必要な業務となりました。そのため、両試験を受けることになったのですが、仕事上、話題となっていることがマン管などの試験に何箇所かでてきて試験会場で思わず微笑してしまいました。

例えばマン管問6で携帯電話基地局の話がでてきます。私のところでは3件設置にかかわったのですが、携帯電話基地局の設備って2.5〜5t位あるんですよ。ご存知かもしれませんが。素人の私にはなってバカ重いものが必要なの、って思いました。どうも停電時のバックアップ用の電源あたりが重量があるらしいです。こんな重量物なので電話会社側が用意した構造計算と別なところに依頼して構造計算も行います。当然重大変更ですね。(正解肢の判定には全然関係ないですが)

また、マン管問37の肢3のタイルの打鍵検査。2棟ほど、屋上がゆるやかなドーム状になっているため、ゴンドラを吊り下げながら叩いていくってことができないんですよね。だから、どうしても仮設工事が必要になるが、大規模修繕のタイミングはもう少し先。頭が痛いです。

単なるヨタ話ですが、ご参考まで。
BBQ
2009/12/12 23:25
こんばんは。
本試験の問題の解説をするなど、僕の力では到底及ばないと思います。
然しながら、折角ご指名を頂いたことで、勉強の機会にもなると思い、一受験生としての見解でよければ一生懸命書かせて頂きたいと思います。
それでは、いくつかの問いについてまた後ほど考えがまとまり次第書き込ませて頂きます。
五右衛門
2009/12/13 20:34
早速ですが、マンション管理士試験の問16について
先生の解説ページでは、肢2を正しい=正解肢としているようですが、肢2は誤りのようですよ。同解説ページでは、専有部分が共有の場合の管理費等は連帯債務とされていますが、「マンション管理の知識」平成21年版にも記されていたと思いますが、この場合、不可分債務となり、連帯債務と違い絶対効ではなく、相対効となるようです。
過去問の傾向を見ても、連帯債務・不真正連帯債務・不可分債務の違いについて正しく理解していなければ解けない問題が最近よく出題されているように思えます。
(例えば、平成18年問15の肢4では、不真正連帯債務には、連帯債務における一部の免除の適用はない、というような結構ハイレベルな論点が出題されています。)
先生のホームページでも、連帯債務・不真正連帯債務・不可分債務のそれぞれについてまとめたものを掲載してみては如何でしょうか?

さて、次に、今回の問16の肢1は何故正しいのかということを考えたり調べたりすると、本来かなり高度な話になってしまいそうですが、私は一受験生としての見解を述べてみたいと思います。
まず・・・
ア.滞納者に滞納管理費の支払を命ずる判決が確定すれば、Aは滞納者の差し押さえをすることができる。
これは誰でもマルと答えると思います。バツという人は試験に受かりません。
そして、すこし雑学を知ってたり、経験のある人は、給料債権は4分の1を限度として差し押さえできるということを知っています。
給料は、大袈裟に言えばそれがないと命に関わる(全額とられると食うことができなくなる)性質のものだからです。だから、4分の1以下だったら、差し押さえOKなのです。(続く)
五右衛門
2009/12/13 22:20
そして、次に全然違う次元の話で、
イ.一般的に会社が倒産した場合、会社に対する債権者の債権と、その会社に勤めていた従業員が貰うべき給料の債権とでは、どちらが優先するか、ということについて、給料債権は優先して保護されるということは、多くの人は感覚的に知っていると思います。さっきも言いましたが、給料は命に関わるからです。
そして、アとイを総合的に考えると・・・
会社が民事再生だろうが破産だろうが倒産した場合、従業員の給料だけは守られる=支払われる。そして、給料が支払われる以上それを差し押さることは当然できるだろう・・・と考えるのが合理的と思います。
民事再生法の条文を一度も読んだことがない人でも、例えば民法の先取特権の勉強をしたときに、何故他に優先して弁済を受けられるかということを考えながら勉強してきていれば、法律的な感覚だけで、割と簡単に、肢1は正しいと判断できると思います。
実際に起こりうるケースを事例として出題された問16は、法的な感覚・センスを試すという意味もあり、民法の「精神と心」を基礎として構成されている、今回の試験の中では良問中の良問でありよく出来た問題を作るな〜と、後になって感服しているところです。
例えばあるマンション管理士が、管理組合から滞納管理費の相談を受けて助言し、支払督促等の手続きを進めて債務名義をとったとします。その後その滞納者の勤め先が民事再生法の適用申請をして、理事長がそれを耳にして大騒ぎしたとしましょう。
そのとき、給料の差し押さえはできるのかどうかということを理事長さんから聞かれた場合、マンション管理士として適切にアドバイスしてあげなければなりません。まさに実務にも即した良問であると言えましょう。
五右衛門
2009/12/13 22:23
マンション管理士の問35についての考察です。
先述したとおり、平成20年問34の肢3で同様の論点が既出となっております。
すなわち、資金の範囲が設問のとおり定められていて、かつ積立保険料が計上されている場合、収支報告書での次期繰越収支差額と、貸借対照表での正味財産金額は一致しません。なぜなら、積立保険料は非資金であり、計上された際に必ず資金が支出されているので、資金と非資金の取引となるため、
ア.借:積立保険料支払支出×× 貸:現預金××
という仕訳が起こります。
(この時点で肢2はマルとなります。支出が当年度だからです。)

そしてそれと同時か、あるいは同時でなくとも正しく決算が行われれば決算仕訳において
イ.借:積立保険料××     貸:積立保険料増加額××
という仕訳が行われると思います。
そして、設問の場合でいうと、収支報告書の当期収支差額は、貸借対照表での正味財産金増減額に比べて、30万円少なくなっているはずだと思います。

よって、肢4は明らかに誤りです。
五右衛門
2009/12/13 22:52
マン管の問39について
この問題は、自分は試験中に1か4か散々迷って試験終了間際に1をマークしてきました。感覚的に1かなと思っただけで、はっきり言ってよく分かりません。
この問題も、解答が分かれているみたいですね。
さて、ここからは解説でも何でもなくただのヨタ話です。
マンション管理士の試験では、12対13の法則という話があるみたいですね。
肢1から肢4が、それぞれ正解になる問題数は12個又は13個に均等になっているそうです。そこで、試験が終わって暇に任せて調べました。
肢1:肢2:肢3:肢4の個数がどうなっているか。
平成13年 12:13:12:13
平成14年 13:12:13:12
平成15年 12:13:13:12
平成16年 13:12:13:12
平成17年 13:13:12:12
平成18年 13:13:12:12
平成19年 12:13:12:13
平成20年 12:13:13:12
ホントだ!これまで全てそうなっている!
さて、それでは、今年はどうかというと・・・
まず、問35は先述のとおり過去問の既出論点からも肢4が正解と僕は確信しています。よって問35は肢4正解を前提に集計します。
さらに、問39を肢1正解とした場合、
12:12:13:13
となります。
尚、問39を肢4正解とした場合、
11:12:13:14
となり、法則が崩れます。

また、解答速報にある多くの学校等が正解としているとおり
問35を肢2正解、問39を肢4正解とした場合、
11:13:13:13
となり、これも法則が崩れます。

法則を成り立たせるためには、問35を肢4正解、問39を肢1正解とするのが唯一の組み合わせとなっています。
さてさて、どうなるのでしょう!
五右衛門
2009/12/13 23:23
訂正
↑「唯一の」=×

問35を肢2正解、問39を肢1正解とした場合も
12:13:13:12
となり、法則が成り立ちます。
五右衛門
2009/12/14 00:05
H21年度マンション管理士試験の「解答速報一覧」についてですが、日建学院の問35が同社発表のものと異なっている様ですよ。
ご確認下さい。
熊吾朗
2009/12/15 18:32
熊吾朗さま

ご指摘ありがとうございます。
内容には気をつけているつもりですが、転記ミスが
ありました。
さっそく訂正いたしました。
ご迷惑をおかけしたことを、お詫びいたします。

これからも、お気づきの点がございましたら、ご指摘のほど、よろしくお願いいたします。

管理人 香川です。
2009/12/15 19:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成21年のマンション管理士試験の解答と解説を始めた! 目指せ! マンション管理士・管理業務主任者/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる